Make your own free website on Tripod.com
トップページ > 旅日記総合目次 > 世界一周旅行編目次 > 世界一周旅行 -アメリカ大陸- > 旅日記

旅日記


2002年12月12日(木)
コパン
晴れ
- ホンジュラス入国-

 
 本日、ホンジュラスに入国しました。グアテマラのチキムラを何時に出発したんだったけか?(この日記、14日にエルサルバドルで書いているんで、忘れてしまった)。確か、朝の8時頃だったと思う。そうそう、宿を7時くらいに出発して、宿の前にいたおっちゃんにVILMA社ターミナルの場所を聞いたら、彼がターミナルまで案内してくれて、そのあと「案内したから金をくれ」を言われて、断って。バス乗り場で黒人のホンジュラス人のおにいちゃんと仲良くなって、バスでも隣に座って片言のスペイン語と英語で話しをして。ほどなく(3時間くらいしてから)、グアテマラ、ホンジュラス国境のエルフロリドに着いて…。イミグレ前で、両替商のおっちゃんからレンピーラ(ホンジュラスの通貨単位)を購入して…。で、出国審査、入国審査を経て、グアテマラに無事入国したのでした。そうそう、グアテマラ出国では、なぜか出国税を払わなくても良かったよ。よくわからんが出国のスタンプもらえたんでイイや。両替商のおっちゃんたちも、出国税はいるはずだっていっていたけれども…。なんかラッキー。それから、トラックの荷台に乗って、山道を走り、コパンの町に到着したんだっけか。トラック移動の際には、外国人料金とのことで、20レンピーラを請求されたのだけれども、同行の黒人兄ちゃんが「それはおかしい!」って粘ってくれて、俺も現地人料金の10レンピーラで移動できたんだった。コパン到着後は、黒人兄ちゃんのバスを一緒に待ってあげて(彼はさらに数本バスを乗り継いで、ふるさとに帰っていくのでした。ちなみに彼はグアテマラで大学生をしているそうです。なぜ、ホンジュラスの大学でなく、グアテマラの大学にいっているの?って聞いたら、グアテマラの大学のほうが、質が高いとのこと。日本人がアメリカの大学に行きたがるのと、同じような感じなんだと思う。)、俺はホテル探しに向かったのでした。

 その後、町で見つけた客引きに連れて行かれた宿が、またなかなか安くて、宿の主人も感じの良い、いいホテルでした。当初、「地球の歩き方」に掲載されていた町で一番人気の安ホテル(PosadaHonduras)を狙っていたのですが、ここが実際にはあまり安くなかったので、客引きに連れて行かれた「Hotel San Jose」に2泊することを決めたのでした。Hotel San Joseは、一晩60レンピーラ(420円くらいか?)となかなかの安さ。1階のシャワーはぬるま湯も出るため、ここぞとばかりに、2日間に5回くらいシャワーを浴びてしまいました。場所も、中央公園まで歩いて3分くらいと、悪くない。掃除係のおねえさんも笑顔が良くて、気に入ったホテルの一つとしてあげることが出来ます。

 外で遅い昼飯を取ったあと、宿に泊まっていたイタリア人と小一時間話した後、就寝したのでした。

 おしまい。

 

- 本日の出費 -

レート : Q1=US$0.13=\16
レート : L1=US0.06=\7

- 移動費 -

From: To:
Chiquimula El Florido バス : VILMA社 Q8
El Florido Copan 乗合トラック L10
 

- 飲食費 -

コーヒー * 1 (朝食) Q1
パン * 2 (朝食) Q1
ピンチョ * 1 (昼食) - 串焼きの肉を野菜と一緒にトルティージャにはさんだもの L10
ビール350ml * 2 (昼食) L30
水1.5Litter * 1 L10
 

- 雑費 -

宿代 L60
たばこ (Belmont Lights) L15
ホンジュラス入国税 US$2

更新地 : Chiquimula ( Honduras )

前の日記へ 次の日記へ