Make your own free website on Tripod.com
トップページ > 旅日記総合目次 > 世界一周旅行編目次 > アジア編 > 旅日記

旅日記


2003年05月03日(土)
アレッピー
晴れ
- アレッピー到着 -

 
 ナマステ。インドは今日も暑いです。最高気温36、7度といったところでしょうか。この時期、南インドは、北ほど気温は高くない(北部にあるデリーは、最高気温40度以上。ジャイプルは45度とか、そんな感じ)のですが、湿気がすごくて、汗かきまくりです。そのためか、おしっこの回数が極端に減っています。1日3、4回くらいかな。部屋の外にも中にもエアコンなんて無い(エアコン付きのレストランとかもありますが、値段が高い。もちろん、エアコン付きのホテルもありますが、高い)ので、水シャワーは必需品。最近は、起床時、昼の町歩き終了時、夜の町歩き終了時、就寝時と、一日に4回くらい浴びています。

 さて、今日は移動日でした。コーチンからアレッピーという田舎町に移動してきました。ここは、インド最南端のカニャークマリという町まで300Km北の地点にあります。この町に特に何かがあるわけでもないのですが、ここが、私が参加しようとしているボートクルーズの出発地点となっているため、この町に来たのでした。

 今日の移動も、なかなか大変なものでした。まず、何も知らなかったのですが、インドでは、今日はストライキの日。町じゅうの商店がシャッターを下ろしていますし、バスの運行も18時まで無いとのこと。通常、コーチンからアレッピーへは、早朝から夕方まで、15分間隔くらいでバスがあるとのことでしたが、今日に限っては、18時まで1本のバスも無し。ホテルをチェックアウトした12時から、運行開始の18時まで、くそ暑いバスターミナルの中で待ち続けました。暇なので、新聞を買って読んでみました。SARS関係の記事を見てびっくり。バンコク発ニューデリー着飛行機の搭乗者の中から、3人ものSARS感染を疑われる人物が見つかったとのことでした。感染の疑いがあるチェコ人、マレーシア人、インド人の3人はニューデリーの病院で検査を受けているそうですが、彼らは香港やシンガポールに滞在した経歴も無く、ただ単にバンコクから飛んできたとのこと。「タイでの滞在だけでも、やばいものなのか?」、「たった1便から、3人もの感染が疑われる人物が見つかるものなのか!」、1便中3人って、これって、かなりの確率ですよね。小型機ならば、100人中の、大型機でも400人中の、そのうちの3人ですよ!。しかも、彼らがウィルス保持者だとしたら、同乗者に感染している可能性もあります。これは広がるわけだわ。深刻な問題になるわけだ。あー、どうしよう、アジア行き…。結局、バスターミナルでうだうだして、その後18時過ぎのバスに乗ることが出来ました。しかしながら、バスはやっぱり超満員。道中2時間あまり、終始立ちっぱなし。インドの道路、もちろんぼこぼこですし、バスはおんぼろでサスペンションなんか、有って無いようなものなので、ひどいゆれ。基本的に「人が良い」(自分で言うな!)ので、途中で、俺の立っている前の席の人が椅子から立ち、降車していっても、インド人達に席を譲ります。「座っている人を立たせて、自分が椅子に座るバスの切符売のおじちゃん(彼らには、自分たちの仕事がサービス業であるという自覚が全く無し。また、日本と比較してしまうけれども、バスの添乗員が、すでに座っている客を押しのけて、自分が椅子に座るなんてことはありえないでしょう。お役所的というか、権威的というか…)」、「俺がおじいちゃんに席を譲っているのに、横から割り込んできて座ろうとするインド人中年男性」、「バス乗車時に列に並ばず、我先にとドアに群がる集団」。どこでも、いつでも「我先に…、俺が俺が…、」といった自己中心的な、そんなインド人達に対する、ちょっとした反抗ってところですかね。まぁ、インドではそうやって生活していかないと、何も進まないのだろうし、もしかしたら、生活すること自体が不可能な状態になってしまうのかもね。俺は旅行者だから、自分のモラルの中で行動しています。そして、途中からは、もう意地です。絶対に座らない。最後まで立ったままで行ってやる。そんな気分でした。20時過ぎ、アレッピーのバスターミナルに到着し、ターミナルから歩くこと15分、「カルティカ・ツーリスト・ホーム」という宿にチェックインしました。値段は一晩80ルピー。まぁ、こんなもんでしょう。

 さて、今後の旅程について。ここアレッピーに2泊した後、ボートツアーに参加してクイロンという町に向かいます。その後、インドでもっとも美しいとされるコヴァーラム・ビーチに数日間滞在した後、インド最南端のカニャークマリを目指す予定です。

 話題は一転して、おめでたい話を。実は、今日5月3日、日本で友人の結婚式があったはずです。「忠太」、おめでとう。ビデオメール見てくれたかな。帰国できなくて、ごめんなさい。金が無いからさぁ。奥様は藤崎奈々子似って話聞いたよ。どこで見つけたのさ。いつから付き合っていたのさ?、俺が日本を発つ前、君のアパートに数日間居候させてもらっていたよね。そのとき、そんな人の影は全くなかったのに…。いつの間に…。あぁ、うらやましい。結婚なんて夢のまた夢。何か話によると、菊名(横浜市)にマンションを買ったとか。まじですか。家建てたり、マンション買ったり…。やるなぁ、みんな。

 最後に…。この日記書いている途中にトイレに行ったら、でかめのゴキブリが2匹、シャワーの排水溝付近をうろうろしていました。本当に勘弁だよ。一匹は水で流し、逃げ回る一匹は、バケツの隅でたたきました。トイレとベッド間には、1枚の扉があるのだけれども、その扉には大きな隙間が空いているのだよ。もし、寝ている途中に、ゴキに体の上とか這われたらいやだなぁ。考えただけでもぞっとする。この部屋、蚊はひどいし、なぜかバッタがベッドの上で飛び跳ねているし、しまいにはゴキもいるし…。お勧めの宿から、一転してお勧めできない宿になってしまった…。

 寝ます、お休み。
 
 

- 本日の出費 -

レート : Rs1(ルピー)=\2.5

- 移動費 -

From: To:
コーチン・エルナクラム・KSRTC アレッピー・KSRTC 州営バス Rs30
 

- 飲食費 -

ミネラルウォーター * 1 Rs12
チキンターリー (朝兼昼食) - チキンカレー定食 Rs30
菓子パン * 2 (夕食) Rs6
ジュース * 4 (おやつ) Rs20
 

- 雑費 -

STYLE * 2 (たばこ) Rs20
ライター Rs10
マッチ Rs1
宿代 Rs80
新聞 Rs3.50

更新地 : Aleppey ( INDIA )

前の日記へ 次の日記へ