Make your own free website on Tripod.com
トップページ > 旅日記総合目次 > 世界一周旅行編目次 > アジア編 > 旅日記

旅日記


2003年04月16日(水)
デリー
晴れ
- インドは、やはりインドだった -

 
 
 ナマステ。今日もデリーは暑かった。最高気温は40度程度だったか。現在深夜2時。気温は35度くらいまで落ちたようだが、パンツ一枚でないと耐えられないくらいの暑さ。

 さて、昨晩は、朝5時くらいまで寝れず。せきを始めとした風邪の症状と腹の痛み、そして下痢がひどい。生水を飲み過ぎたのがいけなかったか。これまで旅行している国々の中で、唯一ミネラルウォーターを飲んでいた国がメキシコ。特に、メキシコシティーでは、宿の同居人から「水道水で目を洗わないように」なんてことまで注意された(脅されただけか?)。その他各国は、「生水飲んじゃ駄目よ!」といわれているところでも、問題無く水道水を飲むことができた。特に下痢がひどくなることも無かったし。「現地人が飲んでいるものを飲めないわけが無い」そんな風に感じていた。そんな、結構腹が強い俺。しかし、インドはやはり違ったらしい。一枚上手だったようだ。しかし、単に水のせいで、風邪の症状も出るはずが無い。もしや…。あの、今話題のSARSってやつか? デリーの空港到着時、香港から来た飛行機の乗客を冷やかしに行ったのがまずかったのか? デリーの空港ロビーで野宿したのがまずかったのか?…。実は、デリーの空港に到着して、驚嘆した。ウィーンではSARSの影響なんて全くもって無かった。それを気にすることさえ無かった。しかし、デリーの空港に降り立った瞬間、それは違ったのだ。入国審査官をはじめ、空港職員の全てが立派なマスクをつけ、白衣を着ていた。また、入国審査後、「10日以内に、SARSの発生している以下の国々に滞在したか?」といった念入りな質問があり、アジア各国において、事態がここまで深刻なことを認識した。物珍しさに、自分の乗った飛行機の1時間後に到着した香港からの便の乗客を見に出かける俺。「すげー!、パイロット、アテンダント、乗客…。全乗員の98%くらいが、かっちょええマスクをしているではないか!」。周りのインド人とともに、食い入るように見つめる俺。この奇妙な光景、写真に収めようと思ったが、さすがに感じが悪い、それは控えた。もしや、そんなのがいけなかったか?、なーんて、特に熱も出ていないし、就寝時はメキシコで買った抗生物質飲みながら(もちろん、ビールも飲みながら)やっているんで、大丈夫でしょう。

 さて、本日の日記の主題に移ろう。「インドは、やはりインドだった」。12日、深夜のデリー到着だったため、朝まで空港ですごした。椅子に横になっている俺の頭上を旋回する数十匹の蚊、ちらちらと点灯、消灯を繰り返す蛍光灯、寝ているにもかかわらず、「市内へ行くなら、俺のタクシーに乗っていけ」と、俺に声をかけてくるインド人客引き。何か無性に嬉しい。「変わってねーなーインド」。ただ、7年前は恐怖に感じた多数の客引きも、今こうやって再び経験してみると、たいしたこと無い。モロッコなんかよりも、ずいぶん楽チンな感じがする。ただ、余裕を感じるのには早すぎる。気を引き締めていかねば。

 翌日から今日まで、デリーの町を散策することも無く、メインバザール周辺(ニューデリー駅目の前の通り。世界中から観光客が集まる安宿街として有名)で過ごした。「砂埃の上がる細い路地」、「忙しく行き来する人々とリクシャー」、「道端に座り込み、喜捨を求める老人、こども」、「路地を闊歩する牛たち」、「ジャパニー、太鼓安いね!陽気な太鼓売り」、「ジャパニ、どこへ行くんだ?俺の腕をつかみながら旅行代理店に連れ込もうとするインド人親父」、「牛糞だらけの道」…。全てが7年前と同じで、何も変わっていない。「あぁ、インドはやはりこうでなくては!」。ヨーロッパを旅行中、インドを通過してきた旅人から聞いた。「デリーには牛なんていませんでしたよ」。そんなことあるかって思いながら、インドも変わったのかと思っていた。でも、やはり違った。ここには、昔そのままの姿があった。

 ただ、以前と変わった部分も多くあった。「チャイの器が、陶器からプラスチックへと」、「人が引くリクシャーの数が減り、オートリクシャーが増え」「マルチスズキとアンバサダーだらけだった車は、スズキ、タタ、ヒュンダイ、オペル等に」、「列車の予約がコンピュータ制御に」…。

 しかし、街を行くインド人に何も変化は無し。あつかましくて、人懐こくて、時に怒りっぽくて、そんなインド人の気質には何も変化はないらしい。

 最後に。今日、ジャイプル(インド北西部、乾燥地帯にある町)行きのチケットを予約してきた。値段は2等寝台で107ルピー。18日の早朝、ジャイプルに向け、出発します。暑さに慣れるといった目的もあり、デリーでだらだらしてしまいまいた。この先、少し急ぎ足で、南インドを目指す予定です。

 おやすみ。
 

- 本日の出費 -

レート : Rs1(ルピー)=\2.5

- 移動費 -

From: To:
 

- 飲食費 -

タンドゥーリ・チキン (朝&昼食) - ヨーグルトに漬け込んだチキンに香辛料をつけて焼いたもの Rs35
ビール * 2 (夕食) Rs80
 

- 雑費 -

WIN (たばこ) Rs25
宿代 Rs125

更新地 : DELHI ( INDIA )

前の日記へ 次の日記へ